梅雨~夏のカラダ① 1番大切な時期

梅雨から夏になってきましたね。蒸し暑かったり、雨でカラダが冷えたり、真夏日だったり、、、な、季節です。
体調管理が大変な時期ですが、梅雨~夏はカラダにとって、この先1年の健康を左右する大切な時期です。
今回は、「梅雨のカラダの特徴」をお話します。ぜひ、参考にしてください。

梅雨のカラダ         

汗が内攻して水分を体内にため込もうとします。
これは自然な反応なのですが、ため過ぎると不調を起こします。

夏バテしない人

夏バテせずに真夏と冬を元気に過ごせる人は梅雨の体をしっかり調整した人です。

梅雨~夏に十分汗をかかなかった人は夏、8月中旬になると夏バテしやすくなり、冬には色々な不調が出てきます。
汗をかくといっても表面的な汗ではなくて、体の内側からしっかり汗をかいて、しっかり循環することがポイントです。

今夏の酷暑で夏バテしないように、まずは、この梅雨時期に不調の素に気付いて体を調節できるようになりましょう!

こちらの関連記事もご覧ください

Follow me!